DVDダビングの仕上がりに感動!ビクターダビングサービスすごい

シェアする

victor-dvd

DVDダビングを依頼していたビクターダビングサービスから、完成したDVDとVHSビデオテープの返却がありましたのでレポートです。

前回の発注時の記事(申込みのやり方):
ビクターダビングサービスへビデオダビングを依頼してみた

結論から言うと、もう大満足の仕上がりです!
今までGV-USB2を使ってダビング作業を自分でコツコツやっていましたが、お金を払うだけの価値がダビングサービスにはあります。ビクターさんに依頼してよかった。

先方の工場に到着してからピッタリ納期の2週間での発送でした。今回6本依頼したうちの1本にトラブルがありましたが、その対応も素晴らしいものでした。さっそく内容レビューです。

ちなみに私はVHSで依頼しましたが、8ミリビデオ等でも条件はまったく同じなので、読み替えていただいて大丈夫です。

スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC

送ったビデオテープとダビング後の完成DVD

victor-dvd1

丁寧な梱包で、こちらから送ったVHSビデオテープ6本と、コピー後の完成DVD6枚が送られてきました。

victor-dvd

DVDとVHSビデオテープの両方に管理番号がついているので、どれが対応DVDなのかすぐにわかります。DVD盤面ラベルはマジックなどで書き込みができるタイプなので、元のビデオテープのタイトルを書いておけばいいですね。

victor-dvd2

victor-dvd3

ダビングの仕上がり画質

まずはリビングのテレビ画面で再生。チャプターがつくとなんだか本格的な感じがして、家庭内の記録映像じゃないみたいで不思議です。

victor-dvd4

おおー!再生してもバッチリ綺麗です。古いビデオテープなので、高画質とはもちろん言えませんが、音声のズレもなくしっかりダビングできています。なんだかVHSのままビデオデッキで再生した時よりキレイなような?

DVDの再生機はPanasonic ディーガ(DIGA)、テレビは同じくPanasonicのビエラ(VIERA)です。すべてなんの問題もなく再生できました。

さて次はパソコンでの再生を試します。

victor-dvd5

こちらも問題なく再生できました。ちなみに1997年撮影のビデオテープです。もう18年も前なのか(遠い目)。再生はMAC OSX Yosemite、Windows8.1とWindows7で確認しました。

ふと思いついて、今回依頼した動画と同じVHSビデオテープを、一部自分でダビングして映像を比較してみました。ビクターさんに依頼した取り込み画質と、自分のPCで取り込んだ画質の比較です。

結果、画質は両者それほど変わらないように見えましたが、ビクターの方が画面のゆがみやちらつきが少ないですね。

自分でパソコンに取り込んだ映像は、画面端のゆがみが結構目立っていました。これはGV-USB2やキャプチャソフトの性能の問題よりも、ビデオデッキとビデオテープの相性だと思います。

ビデオデッキとビデオテープには相性があり、ビクターダビングサービスでは歴代のビデオデッキを取りそろえて、一番合うデッキでダビングしてくれるそうです。

テープ状態に合わせた再生調整もしてもらっているそうなので、その差でしょうか。そもそも製造メーカーでなければ、年代ごとのビデオデッキを用意するところからすでに不可能なので、これはビクターならではですね。
ビクターダビングサービス工場内の機材

テープ劣化の対応について

videotape6

ビデオテープが返却されてくる前に、ビクターさんから「1本が劣化していて正常に再生できない箇所があった」とメールでメッセージをいただいていました。再生機とテープ状態の調整を行ってダビングを試みたが、完全に追従はできなかったとのこと。

あらら残念、と思いましたが、劣化していたビデオもDVDへのダビング自体は完了していて、そのDVDは同梱のうえ、1本分の料金をお引きしますとのこと。おおお。料金は5本分になりましたが、6本以上送料無料の特典もそのまま有効。ありがてぇありがてぇ。

その対象DVD(15年前のビデオテープからダビング)の映像を見てみたのですが、素人目には最初から最後まできちんとダビングできていて、正直どこがダメなのか分からない。逆に正常に再生できなかった箇所を聞きたいくらいです。

なのに、その1本分は無償とさせていただきますと。本当にいいんですかビクターさん。ビデオテープの劣化はこちらのせいなんですがね・・・。なんと良心的な。

ちなみに私のケースは無償でしたが、テープ切れやカビの補修などは1本1,550円の別料金がかかります。
もし有料の補修になっても、必ず事前に劣化の状態を連絡してくれ、補修の許諾を得てからダビングを行うそうなので安心です。

ビクターダビングサービスおすすめです

victordubbingservice
Photo by:ビクターダビングサービス

いちど自力でダビング作業をやったからこそ分かるのですが、この手軽さと価格でこの仕上がりは本当に素晴らしい。

  • ビデオテープの状態を確認する
  • ソフトやビデオデッキを購入、セットする
  • 空のDVD-Rを用意する
  • DVDにダビングする(ここがほんとに長い…)
  • ラベルの管理をする

これら一連の流れを全部やってもらえることの素晴らしさ。しかも自分でダビングするより高品質です。本当にお願いしてよかった。ビデオテープをまとめて送れば1本800円を切りますので、サービス内容と比較して「安い!」と断言できます。
ダビング料金表

自分でテロップをいれたり好きなように編集したいとか、手間はかかってもいいから絶対額を安くしたいという方は、GV-USB2を使った自力ダビングがおすすめですが、そうでなければダビングサービスを利用した方が絶対にいいです。

ビクターダビングサービスでダビングしてもらったDVDは特にコピーガードなどかかっていませんので、そのままパソコンに取り込んだり、コピー・編集などもできます。
映像を編集したい方も、VHSからのダビング自体はまるっと投げてしまって、それからゆっくり編集した方がラクだと思います。

以前にダビングサービス利用まえに確認しておくことという記事も書きましたが、これはやらなくて大丈夫です。何も考えず家にあるビデオテープをまとめてそのままボンと送ってしまえば、ビクターさんが選別してDVD化してくれます。料金もきっちり良心的に計算してくれます。

今回はVHSビデオテープからのダビングをお願いしましたが、8ミリビデオなどもまったく同じ条件で大丈夫です。対応しているのは、VHS、S-VHS、VHS-C、S-VHS-C、MiniDV(DVC)、Hi8(Video8、Digital8)です。

しかし、ネットのサービスを利用してこれだけ感動するとは思いませんでした。家族の想い出のことなので、心理的な補正がかかっているのかもしれませんけど。
それにしたってサービス内容も気持ちの良い対応も完璧です。ビクターダビングサービス、本当に心からおすすめです!

ビデオテープをDVDにダビングするならビクターダビングサービス

関連記事:ビクターへの依頼にいたった考え方と、発注方法を記事にしています。
ビクターダビングサービスへビデオダビングを依頼してみた



スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC
VHSレスポンシブPC

シェアする

フォローする

コメント

  1. ちか より:

    高校生の娘の生まれる前からの記録をしてきましたが、使用してきたビデオカメラが3台とも壊れていて、それぞれVHS-C、Mini-DV、Digital8?Hi-8?などと自分でも分からない位異なる形態で録画されたものが、再生できずに困っています。自分でやる時間も自身もないのでどこかで頼もうと検索していたらこちらを見つけました。初めは一番安い2社で考えていましたが、ビデオはビクターかソニーを使ってきたので、こちらを拝見し、安い業者に頼んで取り返しのつかないことになっても後の祭りですし、高くても安心な所にしようかと思っています。なんとか無事に再生できるようにしてもらえるよう願ってます。有難うございました。
    質問なのですが、DVDにしてもらったものは、自分でパソコンに取り込んでそこから編集とか出来るようになるんでしょうか?再生のみ可能でコピー禁止処理がされていると困ってしまうな・・・と思いまして。お忙しい所恐れ入りますが、お返事いただければ幸いです。

  2. 22VHS より:

    ちか様

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。私の体験談がお役に立てたら嬉しいです。
    テープの種類すごいですね!私はVHSしか持っていなかったのですが、確かにそんなに種類があればなおさらダビングサービスに依頼した方がよさそうですね。全部自分でやろうとするとかなり面倒なことになりそうです・・・。

    さて、ご質問のコピー禁止処理ですが、ビクターダビングサービスでは何もされていないので、パソコン取り込みも複製も編集も自由にできます。こちらのQ&Aにコピーガードつけていないと書かれているのですが、念のため自分でも試してみましたところ、問題なくできました。ご安心くださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です