ダビングサービス利用まえに確認しておくこと

シェアする

youngwoman

昔撮った8ミリビデオやVHSビデオテープから、DVDにダビングしてくれる便利なダビングサービス。基本的には丸投げおまかせで大丈夫なダビングサービスですが、申込み前にチェックしておいた方がいいこともあります。やりとりに時間がかかったり、追加料金が発生するケースもあるので、事前にできる確認はやっておきましょう。

スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC

市販のビデオやテレビ録画が混ざっていないか

closshands
著作権が絡むものはダビングしてもらえません。市販のビデオはもちろんですが、テレビ録画もダメです。

きちんとラベリングしている方なら中身がすぐわかると思いますが、ビデオテープにラベルシールを貼っていなかったりすると、事前に再生して確認しておく必要があります。

ですが、数十本など大量に発注する場合は、確認などしていられないと思います。そもそも手間を省くためのダビングサービスですし。

たいていのサービス事業者では、著作権コンテンツが混ざっていた場合、そのビデオテープ分は料金から引いてくれます。ですので、中身がわからないまま送ってしまっても大丈夫なのですが、やりとりに余計な時間がかかる上、送ったビデオテープがすべて著作権コンテンツだった場合などは、送料負担が発生するケースがあります。

個人的には、ほとんど自分や家族が撮影したビデオだとわかっていて、「何本かテレビ録画が混じっているかもしれないな」程度であれば、そのまま送ってしまった方がいいと思います。

ちなみに、何も録画されていない場合もたいてい料金から引いてくれますので安心です。

カビが生えていたり、ビデオテープが切れていないか

oldtypewriter
ビデオテープの劣化にも書きましたが、テープにはカビが生えます。それも高確率で。
程度の差はあれど、ダビングサービスに持ち込まれるビデオテープの4割にはカビが生えているそうです。

どこのダビングサービスでもカビ取りは行っていますので、そのまま送ってしまってもいいのですが、中には最初からカビ取り依頼をしておかないといけないところもあります。

ビクターダビングサービスなどの大手なら、何も考えずに送ってもきちんと検品してもらえます。カビやテープの切断を発見した際には、有料補修を行ってよいかどうか確認の連絡がきます。そこで追加料金を確認して、納得いけば作業にはいってくれます。

どちらにせよ、ビデオテープの表面を見ればカビの発生もテープ切れもわかりますので、加算料金を含めてどれくらいかかるのかを知っておく意味でも、ざっと見ておくことをおすすめします。

3倍録画のものが混ざっていないか

録画時間が2時間を超えるものは、DVDが複数にわかれます。追加料金が発生しますので、事前に把握しておいた方がいいでしょう。単に追加料金に対する予測という意味でしかありませんので、承知のうえで録画時間が超過しているものを送る分には、チェックしなくてもまったく問題ありません。細けぇこたぁいいんだよと。

できるだけケースにおさめる

photocase

ビデオテープを発送する際の梱包は自身で行います。その際ケースにおさめるようにしましょう。配送時の衝撃をやわらげ、余計なトラブルが減ります。もちろん箱につめるときも、緩衝材や新聞紙などをすきまなく詰め、ビデオテープを衝撃から守りましょう。

納期を確認しておく

ダビングサービス各社の納期は10日〜2週間程度のところが多くなっていますが、中には90日以上かかるところもあります。古いビデオテープをダビングするのですから「いつでもいいよ」という方も多いかと思いますが、他人に依頼したものはすぐに必要なものでなくとも気になってくるものです。万が一の会社倒産リスクなどもあるわけですし。

ダビングサービスに依頼するビデオテープは、わざわざお金を払ってまで残したいもの、自身や家族の想い出が多いと思います。変にやきもきしないよう、納期はきちんと確認しておきましょう。

まとめ

family

ダビングサービスに依頼する前に確認しておくことをまとめましたが、文中にも書いたように、そもそも手間を省くためのビデオダビングサービスですので、何も考えずに段ボールに詰めて、どさっと送ってしまってもきちんと選別して対応してもらえます。調べたかぎり、追加料金が発生する場合に連絡なしで勝手にやるところは存在しませんでしたし、まずそんなところはないと思います。

いつかやろうでは、こういうことは一生やらないですし、テープの劣化はどんどん進みます。思い立ったときに一気に段ボールに詰めて送ってしまいましょう。家族の想い出、プライスレスです。

【おすすめ】DVDへのビデオダビングサービス比較(VHS・8mm・ベータ・miniDV等)
VHSや8mmビデオからDVDへのダビング、コピーは結構な時間がかかります。数が少なければ、こういうものを使って簡単に自分でパソコンに取...
スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC
VHSレスポンシブPC

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です