仕上がりも公開!アルバム写真を丸ごとスキャンしてくれる富士フイルムのサービスが想像以上だった

シェアする

fujifilm-photo

実家にあった古いアルバムをデータ化しました。

写真アルバムのデジタル化にはいくつか方法がありますが、昔のアルバムって紙焼き写真をべったりと貼り付けるタイプで、写真も切り抜いたりしてそろっておらず、普通のスキャナーではうまくスキャンできないんですよね。

なので、フジフイルムモールの「アルバム1冊丸ごと写真スキャンサービス」に依頼しました。

アルバムを送れば、ページ毎のスキャンと、写真を1枚ずつデータ化してくれます。さらに音楽付きの映像(スライドショー)と、製本されたミニアルバムもついてきます。

  • ページ全体のスキャンデータ
  • 写真1枚ずつのスキャンデータ
  • 音楽付きの映像データ
  • ミニアルバム

これがもう、めちゃくちゃ良かったです。自力で写真のデジタル化もやっていたのですが、さっさと頼んでおけばよかったと思える仕上がりです。

フジフイルムモールへの発注の仕方、実際の仕上がり、自分で写真のデジタル化をやる場合との比較などをご紹介します。

【公式サイトはこちら】
アルバム1冊まるごと写真スキャンサービス

スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC

アルバムを丸ごとスキャンしてくれるサービス

フジフィルムモールのアルバム写真スキャンサービスは、紙焼き写真が貼り付けてあるアルバムをそのまま送るだけで、中の写真を1枚ずつスキャンしてデータ化してくれるサービスです。

album1

こういう昔ながらの分厚いアルバムを送ります。1970年代のもので、40年近くたってもうボロボロです。。

album2

このようなアルバム写真を1枚ずつデータ化してくれます。ページ全体のスキャンもしてくれます。L判から切り抜いたいびつな形の写真がありますが、これも丈夫です。

パソコン用データDVDとテレビで観る用DVDの2枚にしてくれる

fujifilm11

送ったアルバムはデータ化されて、2枚のDVDになります。もちろん元のアルバムも返ってきます。

  • パソコン・スマートフォン用保存ディスク
  • DVDプレイヤー用再生ディスク

パソコンやスマホで観る用のデータDVDは、フォルダの中に写真が1枚ずつデータ化されています。こちらはDVDで納品されます。

このままDVDで管理してもいいし、パソコンに取り込んだりSNSにアップするなど、自由に写真データとして使えます。

もう一つがDVDプレイヤー用再生ディスク。DVDプレイヤーに入れて、テレビで観るためのディスクです。発注時にDVDかブルーレイを選べます。

保存用データDVD

データDVDはパソコンやスマホで観る用のDVDです。

album7

fujifilm6

パソコンでは、取り込んだ写真1枚ずつのデータが確認できます。ちなみに上の写真は、スキャンが傾いているのではなく、アルバムに貼った写真自体が傾いています。。。

fujifilm2

fujifilm3

上はMacのフォルダ画面ですが、Windowsでも基本は同じです。Masterというフォルダに写真データが入っています。アルバムの1ページ内の個別写真データ→ページ全体のスキャンデータ、という順番で名前が付けられています。

写真はだいたい1枚につき1MB(メガバイト)のサイズです。今回は合計700MBほどでした。

スマホ用にはテレビ用DVDと同じく、音楽付きで映像化されています。データ形式はmp4。スマホ用の映像データサイズは140MBです。

写真データも動画もスマホに取り込んでおけば、FacebookやInstagramなどのSNSで共有できます。持ち運べるので、ネットなんぞつながない実家の親に見せたりもできますね。

再生用映像DVD

DVDプレイヤー、もしくはブルーレイプレイヤーに入れると再生されます。うちは、テレビ録画用に使っているブルーレイ録画再生機DIGA(パナソニック)です。

fujifilm1

アルバムの表紙もスキャンされています。
再生ボタンを押すと、スライドショーが始まります。音楽もついていて、ものすごく雰囲気があります。

album11

album10

アルバムページの見開きが表示され、そのあとで個別の写真が順番に映されます。全体的に映りが悪いのは、元のアルバムが劣化しているのと、私がテレビ画面を撮影するのがヘタクソだからです……。50インチのテレビに映していますが、実際はすごく綺麗です。

参考にスマホ用の映像ファイルの一部(50秒)をアップします。(※音がでます)

もとのアルバムは父親が作っていたものです。なので私は記憶がほぼないのですが、みていて思わず泣きそうになってしまいました。音楽がね……いいのです。これ親がみたら泣いてしまうんじゃないですかね。

映像ファイル全体では、250枚ほどの写真で16分ちょっとでした。

アルバムをコンパクトにした冊子もついてくる

fujifilm4

映像DVD、写真データの他に、目録がわりのアルバム小冊子がついてきます。

album15

これがなかなか良くて。目録としてではなく、ちゃんと写真を見られる程度のサイズなので、このままアルバムとして保管してもいいと思います。さっと取り出せて“一覧性”に優れているのは、やっぱり紙ならではですね。

フジフィルムモールへの発注の仕方

フジフィルムモールでの、アルバム写真データ化について、発注のやり方です。

発注の流れ

  1. 発注(梱包資材の請求)・・・3〜5営業日後自宅に
  2. 梱包、発送
  3. DVD到着・・・・14〜17営業日後自宅に

私は1/6発注、1/11梱包資材受け取り。
1/14アルバム発送、1/30DVD到着でした。

梱包資材は専用のものが送られてきます。ですので、まず最初は「発注」です。送るアルバムをきちんと準備してから注文ではなく、先に発注しましょう。

box1

梱包用の箱、「サービスパック(ダンボールキット)」が届いたら、自宅の写真アルバムを中にいれます。

box2

着払い伝票が入っていますので、箱に詰めてヤマト運輸に集荷のお願い電話をすればOK。

実際の発注画面のみかた

フジフイルム公式、アルバムの「写真スキャンサービス」ページから発注します。

アルバム1冊まるごと写真スキャンサービス

fujifilm10

 

入力画面には、選択肢が4つあります。

DVD フォトアルバム(小) 1冊6151円
DVD フォトアルバム(大) 1冊7180円
ブルーレイ フォトアルバム(小) 1冊6151円
ブルーレイ フォトアルバム(大) 1冊7180円

です。DVDとBD(ブルーレイディスク)は、どちらを選んでも料金はかわりません。お好きな方を。

ブルーレイ再生機を持っていれば、DVD・BDどちらでも再生できます。DVD再生専用機の場合はBDは再生できません。

私は一応どちらでも再生できるDVDにしました。ブルーレイ再生機は持っていますし、今後DVD再生専用機を買うことはまずないのですが、なんとなく。

フォトアルバムのサイズは、大小2種類。価格は大の方が1029円高いですが、私は大のサイズを発注しました。

サイズの参考に、手に持ったときの大きさはこんな感じです。

fujifilm9

やっぱり大にしてよかったなというのが感想ですね。小だとちょっと小さく感じるかもです。

支払い、配送方法を選択

冊数などを入力して次の画面へいくと、ログイン画面があらわれます。

fotonoma

フジフイルムモールの会員サイト「Fotonoma(フォトノマ」への登録を促されます。興味がなければ、この下にゲスト購入画面があります。会員にならなくても注文できます。

order

支払いは代引きのみ。配送は宅配便です。どちらも選択の余地はありません…….。

クレジットカードの支払いに対応してほしいところですが、スキャン枚数オーバーなどで金額の修正が起こる可能性があるので、トラブルを避けるためでしょう。

  • 代引き手数料は324円で、30000円以上の注文で無料
  • 宅配便の料金は540円で、5000円以上の注文で無料

です。アルバムスキャンの場合は、1冊でも最低6151円なので、送料は無料ですね。

次へボタンを押すと、最終の注文内容確認があります。「注文を確定する」ボタンを押すと、発注完了です。

fujifilmmall5

アルバムスキャン申込時の注意

写真アルバム丸ごとスキャンを申し込む前に、確認しておくことがあります。

  • 紙幣が入っていないか
  • 雑誌や写真集など、著作権侵害コンテンツはダメ
  • 卒業アルバムはスキャンしてもらえない
  • アルバム1冊とは60ページまでのこと
  • 解像度は300dpi

どれも大事なことなので、以下お目通しを。

紙幣が含まれるアルバムはスキャンできない

アルバムにお札を貼り付けている人いますよね。。ハイ、私の父親です笑

album13

懐かしの漱石さんですが、お札のスキャンはいけませんね。でもこれ剥がそうにも、べったりくっついて剥がれないのです。

考えた末、こうしました。

album14

上から白い紙を貼ってごまかす!(笑)
フジフイルムモールさんからの突っ込みもありませんでした。これで大丈夫っぽいです。

著作権、個人情報が含まれているものはスキャンできない

雑誌やアイドルの写真集はもちろん、卒業アルバムもスキャンしてもらえません。個人情報が含まれているためです。

卒アルのスキャンは自分でやりましょう。卒アルは写真1枚ずつではなく、1ページそのまま取り込むだけでいいと思いますので、普通のスキャナで大丈夫です。

アルバム1冊のサイズとページ数に注意

アルバムのサイズは34.5cm×34.5cmまで。昔の分厚いアルバムはほとんどこのサイズ内だと思います。

写真の枚数に制限はないですが、台紙60ページ分までです。アルバムを買った時のままなら問題ないと思います。

が、このタイプのアルバムって中の台紙を増やせるんですよね。

album15

一応ページ数を数えておいた方がいいです。

逆に言うと、半分くらいまでしか貼っていないアルバムが複数ある場合、1冊にまとめてしまえば、料金も1冊分で済みます。

私も2冊をひとまとめにしました。実は63ページほどあったはずなので、追加料金(1ページ103円)の連絡を待っていたのですが、そのままスキャンされて返ってきました。(ありがとうございます、ありがとうございます)

たまたまかもしれませんので、もし同じことをやって追加料金を請求されても、フジフイルムさんにクレーム入れないでくださいね。。

スキャンの解像度は300dpiで適切

フジフィルムモールのアルバムスキャンの解像度は300dpiです。

300dpiは、一般的な写真サイズであるL判のスキャンには最適な解像度です。これを拡大して印刷、例えばA4に拡大印刷したいということになれば、もう少し解像度があった方がいいです。600dpiくらい。同じ大きさのL判で印刷するなら、300dpiで綺麗にできます。

でも、そもそもプリント写真をデータ化して便利にしたいという目的なので、印刷することはあまりないでしょう。昔の写真ですし、印刷するとしても拡大することはまずないと思います。

解像度をムダに大きくすると、データが重くなり、気軽にデータ共有やメール添付できなくなります。コピーなどにもいちいち時間がかかるので、300dpiはほんとに最適な数字です。

ちなみにデータのままパソコン画面でみる際には、90dpiくらいあれば十分で、それ以上あっても人の目では違いを認識できません。

自力でやった写真のデータ化との比較

フジフイルムモールへの発注前に、比較のために同じアルバムの写真を何枚か自分でスキャンしておきました。デジタル化した写真を比較してみます。

photo-hikaku

やっぱり自分でやるより、プロのスキャンの方がいいですね。色鮮やかです。自分でもきちんと補正すればできそうですが、1枚ずつこれやるの……?って感じです。

一応参考に、こちらで自力でやる場合のやり方も書いています。

アルバムべた貼りの紙焼き写真もフィルムも自分でデータ化できた!スキャン方法を解説
実家の整理をしていたら、古い写真やアルバムが大量に出てきました。 1960年代〜2000年くらいのもので、祖父母や両親の時代のものが多...

アルバムのデータ化、仕上がりの満足度

fujifilm12

レビューなので、良いところだけじゃなく悪いところも言わないとなと思うのですが、特に悪いところはないです(笑

料金はそりゃ安ければ安いほどいいですが、私としてはこの内容なら満足です。

1枚1枚スキャンしてデータ化、さらにそれをスライドショーにして音楽付けて、パソコンでもテレビでも観られるようにする。ってのは、やろうと思えばできますし、やり方も知っていますが、すごくめんどくさいです。。

しかも写真はレタッチ(画像補正)済みですしね。あ、ミニアルバムの冊子も作ってくれますね。これは製本しなきゃいけないので、自宅ではできませんね。

スライドショー映像なんていらないと思っていましたが、いやいやこれ感動します。よく考えられていますね。親へのプレゼントにしてもいいと思います。きっと泣いてしまいますよ!

アルバム1冊まるごと写真スキャンサービス

スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC
VHSレスポンシブPC

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です